いぼでお悩みの方必見!安全に出来るレーザーによる切除方法

気になるイボは美容整形でとっちゃえ!!
看護師

場所によって費用は異なる

いぼの切除は、シンプルな治療方法で治すことができます。数十分の手術で、費用も一万円前後で治すことができるので、気になっている方はお近くの美容整形に行ってまずは検査とカウンセリングを受けましょう。良性ならば切除にてなくすことが可能です。

View Detail

レディ

治療法の種類

いぼの切除には医療機関を利用する必要がありますが、治療法には種類があります。レーザーによる治療は痛みが少なく、傷跡も残りにくいという特徴があり、液体窒素による治療は費用が安く済みます。そして他にも、内服薬を使った治療もあります。

View Detail

ドクター

美容整形で悩みを解消

いぼの切除治療にはレーザーや液体窒素を用いた方法が行われており、また治療は皮膚科や美容整形クリニックで受けることができます。美容整形クリニックでの治療は費用が高額になる場合がありますが、傷口がきれいに治る可能性が高いことから人気です。

View Detail

ナース

美しい肌を取り戻す

美容クリニックでいぼの切除施術を受けると、いぼだけでなく他の部位の美容施術も同時に受けることができます。費用を抑えて、短時間で高い効果を得たいという人は、冷凍凝固療法を選ぶと良いでしょう。一回5分ほどの施術で、保険が適用されます。

View Detail

専門機関の治療

レディ

具体的な治療の特徴

病院で行われる治療方法としては、液体窒素を用いた治療やレーザーを用いた治療、内服薬を用いた治療の3つの方法が考えられます。どの治療方法によって施術を行うのかは、症状やいぼの大きさ、患者さんの希望によって決定されます。ただし内服薬だけで治療することは珍しく、一般的には液体窒素かレーザーを用いた治療と内服薬を併用して治療が進められます。では、それぞれの切除方法を見ていきましょう。まず液体窒素を用いた切除方法ですが、これは昔から用いられている方法で、綿棒のような器具に液体窒素を染み込ませて、それをいぼに当てる事で凍結させて切除する治療になります。低温火傷を人為的に起こして切除する方法なので、人によっては強い痛みを感じてしまい、治療を断念するケースもあります。また、あくまでも皮膚表面を焼くだけなので、根元まで治療するには複数回の治療を繰り返す必要もあります。治療期間としては3ヶ月から1年程度と長く、それでも多くの方が希望する理由としては、保険適応となるため治療費が安価で済むという点です。具体的には1回あたり1,000円程度で治療を受けることができます。次にレーザーを用いた治療ですが、これはレーザーを使っていぼを丸ごとくり抜く方法です。いぼの状態に合わせて適切なレベルのレーザーを使用して、なるべく肌に負担がないように治療が進められます。その特徴としては治療中の出血が少なく、切除部分も綺麗に治療できるというものがあり、そのため美容目的として用いられることが多い治療方法になります。治療期間としてはサイズや個数、種類によっても異なりますが、3ヶ月から半年程度で完治します。ただし保険が適応されない自由診療のため、1mmあたり2,000円から5,000円と病院によっても差が大きく、液体窒素による治療よりも高額になる治療法です。最後に内服薬による治療ですが、これは「ヨクイニン」と呼ばれる薬を用いて治療を進めていきます。この薬にはタンパク質やビタミン、カルシウム、カリウム、鉄など様々な栄養素が含まれていて、体の免疫力を高めることで治療を行います。中には内服薬だけで治療する場合もありますが、基本的には先に登場した液体窒素やレーザーによる治療を行った上で、処方される薬になります。このようにいぼの切除方法としてはいくつかの方法がありますが、基本的には液体窒素かレーザーのどちらかを選択して、場合によっては内服薬も併用するといったイメージで良いでしょう。また、液体窒素とレーザーにもそれぞれ異なる特徴があるので、自分に適した治療方法を医師と相談しながら決定するようにしてください。